フォト

このサイトを登録します

DL販売中の同人誌ダウンロードサイト

  • Gyutto
    Gyutto(ギュッと!)|美少女ゲーム、アダルト動画、同人作品の総合ダウンロードサイト!
  • 虎の穴
  • DLsite.com
  • メロンブックスDL
  • Digiket.com
    [桂霞堂] の【GLASSIC PARK】

おすすめサイト

  • Comike Web Catalog
  • pixiv
    イラストの投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニケーションサービス」です。
  • 前売り券ならメイジャー
    映画の前売券・チケットに関する情報サイトです。特典付き前売券に関する情報ならここがおススメ。
  • 新作アニメ映画情報
    劇場アニメ作品の紹介ページです。新作アニメ映画の公式サイトとリンクしています。

作品リスト

  • いぢっちゃダメ・秘蜜の放課後
    ここでは、商業誌に掲載された作品を紹介しています。

同人誌リスト

  • GLASSIC PARK3
    ここでは、サークル「桂霞堂」として発行した同人誌を紹介しています。

看板娘

  • サークル看板娘19
    ここでは、当サークルがイベント参加時の看板用に作成したCGを 公開しています。

ギャラリー

  • 単行本・秘蜜のひとしずく用イラスト②折り返しA
    pixiv等で発表したイラストを紹介します。

ウルトラ怪獣シリーズ

  • マウンテンガリバー5号2011
    「ウルトラ怪獣シリーズ」のソフビ人形を紹介します。

グリッドマンCOLLECTION

  • 36.ミニコレ3・キンググリッドマン参上!
    「電光超人グリッドマン」関連の玩具を紹介します。

グリッドマンCOLLECTION(カード編)

  • 37.魔王カーンデジファー
    「電光超人グリッドマン」の玩具に添付されていたカードを紹介します。

2008映画鑑賞記録

  • ゲゲゲの鬼太郎~日本爆裂!!
    2008年に私が映画館で鑑賞した映画です。

紹介コーナー

  • お奨めのCDです

児童ポルノ禁止法

2013年6月 4日 (火)

「児童ポルノ禁止法」改定案への反対意見次々と

「児童ポルノ禁止法改定案」に反対する意見が次々とネット上で上がって来ています。
幾つか紹介しますので、参考にしてみて下さい。

児童ポルノ禁止法改正案がクールジャパンを殺す?

又、危ない法案が!!/ちばてつやのブログ『ぐずてつ日記』

「実態は表現の自由の規制」雑誌協会・出版協会も児童ポルノ禁止法改定案に反対声明

日本アニメーター・演出協会、児童ポルノ禁止法改定案に反対声明

「嫌だから規制する」なのか―児童ポルノ禁止法改定案、その背後にあるもの

「焚書のような事態」―児童ポルノ禁止法改定案に漫画家協会、漫画・アニメの「調査研究」除外求める

児童ポルノ禁止法改定の真の目的は何か? 単純所持禁止、マンガ・アニメ「調査研究」への懸念

にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学へ  ランキング参加中。よかったらクリックして下さい。

 

2013年5月30日 (木)

表現の自由の危機!~「児童ポルノ禁止法」改正案提出

5月29日に、「児童ポルノ禁止法」改正案が国会に提出されました。

今回提出された、自民党・公明党・日本維新の会による改正案には、表現の自由を脅かす重大な問題が存在ましす。

一点目は「単純所持の違法化」による「不公平な捜査や偏った捜査が行われたり、捜査権が濫用されたり、捜査の過程で収集された証拠が誤って評価されたりして、冤罪を生む危険性」のが懸念

もう一点が、「政府は、児童ポルノに類する漫画等(擬似児童ポルノ等)と児童の権利を侵害する行為との関連性に関する調査研究を推進する」という附則が、表現の規制につながる恐れがあると言うことです。

この件に関して、下記団体からも反対の意見が表明されています。与党の支持率が高い今、この法案が可決される恐れは極めて高いと言わざるをえません。国会の動きを注意深く見ていく必要がありそうです。

日本漫画家協会 

日本雑誌協会

日本書籍出版協会

全国同人誌即売会連絡会

コミックマーケット準備会

にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学へ  ランキング参加中。よかったらクリックして下さい。

2009年7月 4日 (土)

まるで口封じ!単純所持の処罰化~児童ポルノ禁止法

現在、児童ポルノの単純所持の処罰化が国会で検討されています。でも、私には単純所持に犯罪性があるとは思えません。

所持者は、写真やビデオを見ただけに過ぎないのです。児童に対して性的虐待を直接行なったわけでも、その現場を撮影したわけでもありません。

画像や映像を見ただけで、加害者と言えるでしょうか。児童に対する加害責任を負うべきなのは、児童ポルノの撮影者です。所持者ではないと思います。

犯罪の瞬間を撮影したドキュメンタリーや防犯カメラの映像があります。その映像を所持していたからといって、所持者が処罰されることはありません。児童ポルノに限って、他人が撮影した映像の責任まで、所持者が負わされることには納得できません。

撮影被害にあった児童にとっては、児童ポルノは他人に見られたくないものでしょう。性的虐待の事実を隠したい気持ちはわかります。だからといって、秘密を知った人間を処罰するのでは、まるで口封じです。

被害児童の救済を理由に、単純所持を処罰化してはいけないと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学へ  ランキング参加中。よかったらクリックして下さい。

2009年7月 3日 (金)

法務委員会の審議内容です~児童ポルノ禁止法

6月26日に行われた、衆議院法務委員会での審議内容がよくわかるサイトを紹介します。

社民党の衆議院議員・保坂展人さんのブログ「保坂展人のどこどこ日記」です。

児童ポルノ法の制定目的とかけ離れた監視国家への道(質疑動画付)

6月26日 児童ポルノ禁止法 法務委員会でのやりとり その1

6月26日 児童ポルノ禁止法 法務委員会でのやりとり2

保坂議員の質疑の内容は、「三号ポルノの定義(※)のあいまいさ」と、「自己の性的好奇心を満たす目的の所持」に関するものが中心でした。

この2点は単純所持の処罰化における大きな問題点です。この点に関して、保坂議員が質問してくれたことには、心強く感じました。だだ、これに対するする与党側の答弁を読むと、法律の拡大解釈によって規制が広がる恐れは否定できないと感じましたね。

改めて、「単純所持の処罰化」の危険性を感じました。

※三号ポルノとは、児童ポルノ禁止法第2条第3項第3号によって定義されている児童ポルノ。「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの」と定義されている。その定義のあいまいさと範囲の広さから、同法制定時から問題とされている。

にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学へ  ランキング参加中。よかったらクリックして下さい。

2009年7月 1日 (水)

児童ポルノ規制審議に反響

リンク: 児童ポルノ規制審議に反響.

6月26日から「児童ポルノ禁止法」の審議が始まりました。その審議についてのニュース記事のサイトをいくつか紹介しますので、興味のある方はアクセスしてみて下さい。

まぐまぐニュース「児童ポルノ法改正で宮沢りえやジャニーズか違法に?/与党は「廃棄は当然」

産経ニュース「漂流 児童ポルノ(下) 『単純所持』めぐり法改正停滞」

J-CASTニュース「宮沢りえのヘアヌード写真集 17歳で撮影なら児童ポルノ?」

記事を読むと、単純所持についての意見が全くかみ合っていないことがわかります。衆議院の解散を見ながらの審議ですが、おざなりな議論にならないことを願っています。

私のブログの児童ポルノ関連記事は、下記のサイトを参照して下さい。

児童ポルノ禁止法

にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学へ  ランキング参加中。よかったらクリックして下さい。

2009年6月24日 (水)

26日から衆院法務委員会で審議入り~児童ポルノ禁止法

6月26日から、衆議院法務委員会で「児童ポルノ禁止法」の改正案が審議入りになります。今回は、単純所持の処罰強化が焦点になると思われます。

与党案では性的好奇心を満たす目的で所持した者に、1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科します。対する民主党案は「取得罪」を新設し、有償または反復して取得した者に3年以下の懲役、または300万円以下の罰金を科すというものです。

私自身、単純所持の処罰化には問題があるとブログで主張してきました。以前書いた児童ポルノ禁止法改悪関連の記事を下記にまとめましたで、参照して下さい。

改悪反対署名継続中です。~児童ポルノ禁止法

署名が始まりました

児童ポルノ禁止法~性的好奇心

児童ポルノ禁止法~児童の権利

児童ポルノ禁止法~有害情報

児童ポルノ禁止法~かみあわない意見

児童ポルノ禁止法~(財)日本ユニセフ協会の主張とは

児童ポルノ禁止法~情報の受信者と発信者の責任

児童ポルノ禁止法~知る権利

児童ポルノ禁止法~とりあえず読んでみよう

児童ポルノ禁止法~単純所持と児童の権利

児童ポルノ禁止法~怖い改正

にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学へ  ランキング参加中。よかったらクリックして下さい。

2009年1月11日 (日)

改悪反対署名継続中です。~児童ポルノ禁止法

以前紹介した、「創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名」ですが、現在も署名活動を継続しています。

この署名は「児童ポルノ禁止法」改悪に反対するものです。

請願の趣旨は以下のとおりです。

①「児童ポルノ禁止法」の改定として、あるいは独自の立法として、実在の児童を被写体としないマンガ、アニメ、ゲームをはじめとする創作物を規制の対象としないこと。

②「児童ポルノ禁止法」の改定に際し、児童ポルノの単純所持を刑事罰の対象としないこと。

③現行法で阻害されている国内での被害児童の保護/ケアのために有効な施策を行うため、「児童ポルノ禁止法」の所轄官庁を厚生労働省と定めること。

興味を持たれた方は、以下のサイトを参照して下さい。詳しいことがわかります。

創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名

「児童ポルノ禁止法」の現状については下記のサイトを参照して下さい。

STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」

なお、現在行われている第二次署名の取りまとめ締切日は、平成21年2月28日です。なお、すでに署名された方は署名できませんのでご注意ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング参加しています。よかったらクリックして下さい。

2008年8月15日 (金)

署名が始りました。

創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名が始っています。

夏コミの会場でも行われていますので、興味や関心のある方は署名お願いします。場所は東3ホールサークル窓口横、東4ホールサークル窓口横、西2ホールです。

あと、同人ショップのメロンブックスでも、署名用紙を配布していますので利用してみて下さい。

詳しいことは以下のサイトを参照して下さい。

創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名

2008年5月23日 (金)

児ポ法・児童ポルノ禁止法~性的好奇心~

新聞報道によると、与党プロジェクトチームが児童ポルノ禁止法の改正案をまとめました。

内容は、個人的に収集所持する「単純所持」を原則禁止し、性的好奇心を満たす目的の場合は、「一年以下の懲役または100万円以下の罰金」の罰則を科すというものです。

ここで、児童ポルノ禁止法問題に新たな問題が持ち上がってきました。それは「単純所持」における「性的好奇心」の問題です。所持者に「性的好奇心」があるかどうかで、処罰されるかどうかが決まってしまうわけですから、これは極めて重大な問題と言わざるを得ません。

与党案どおりに、児童ポルノ禁止法が改正された場合、所持者の性的好奇心の有無が、単純所持の裁判における大きな争点の一つになることは間違いないでしょう。

しかし、実際の裁判になった場合を想定すると、様々な問題が発生することになります。

まず、「性的好奇心」とは何でしょうか。「性的好奇心」と性的でないただの「好奇心」の違いはどこにあるのでしようか。立法するのであれば、明確な定義づけが必要です。

所持の目的が「性的好奇心」によるものかどうかを、どのように立証するのでしょうか。現行法で禁止されている販売目的の所持ならば、準備「行為」の存在によって立証することができます。しかし、「性的好奇心」という個人の内面を、万人が納得できるように立証することができるのでしょうか。

現在の刑事裁判でも、殺人事件で殺意の有無が争点になります。日常では起こりにくい殺人という重大な行為ですら、被告人の心理を推測することが難しいのに、所持という極めて軽微な行為の心理を明確に立証することができるのでしょうか。

「性的好奇心」の有無は、あくまでも個人の内面の問題です。それによって、「単純所持」行為自体には、明確な差が発生する訳ではありません。被撮影児童にとっても、所持者の内面までは知ることが出来ないわけですから、児童に対する権利侵害が仮にあったとしても、「性的好奇心」の有無による差はほとんどないと言っていいでしょう。

(単純所持の場合、被撮影児童は所持者の存在すら認識できないので、児童に対する権利侵害は発生しないと私は考えています。)

このように、「性的好奇心」の有無による児童に対する権利侵害の大きな違いが存在しないのに、どうして処罰において明確な差を設ける必要があるのでしょうか。「単純所持」の犯罪性を主張するのであれば、所持者の内面の差によって区別する必要はないはずです。

以前より、単純所持の犯罪性については疑問を述べてきました。与党の改正案は、「性的好奇心を満たすため」という理由を無理やりこじつけて、「単純所持」を犯罪とみなそうとしているとしか思えません。むしろ、「単純所持」に犯罪性がないことを自ら、証明しているとしか思えません。

個人の行為ではなく、個人の内面の心理の差によって、処罰されるか否かが決定されるのは、思想信条の自由を保障した憲法に違反するのではないでしょうか。

にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学へ  ランキング参加中。よかったらクリックして下さい。

2008年5月14日 (水)

児ポ法・児童ポルノ禁止法~児童の権利~

児童ポルノ禁止法が成立された目的は、同法第1条に記されているように児童の権利を侵害する行為を取り締まるためです。

同法で単純所持を処罰化するということは、児童ポルノをただ所持していることが児童の権利を侵害していることを意味します。では、単純所持は本当に、被撮影児童の権利を侵害しているのでしょうか。

児童ポルノは、被撮影児童にとって他人に知られたくない情報と言えるでしょう。

児童ポルノの他人への提供やネットへの公開は、被撮影児童にとっての不利益な情報を不特定多数の人に知らしめることになり、児童の権利を侵害することになると考えられます。そこで、被撮影児童の権利を保護するために、人に提供したり、公開することを禁じているのです。

しかし、他人への提供や公開を目的としない所持が、単純所持です。つまり、単純所持者は、児童にとっての不利益な情報を広めているわけではありません。

さらに、他人に公開していませんので、所持している児童ポルノの内容を他人が知ることはできません。、被撮影児童も、単純所持者が所持する児童ポルノに、自分が写っているかどうかを知ることは不可能なのです。

被撮影児童を特定することもできず、その児童自身がその所持を認識すら出来ない行為が、その児童にとっての権利侵害になるのでしょうか。

どう考えても、単純所持が児童の権利をしているとは思えません。ただ所持しているだけでは、被撮影児童の権利を侵害することは出来ないと私は思います。

児童ポルノを、児童ポルノ禁止法で処罰化するのであれば、単純所持が児童の権利をどのように侵害しているのかを明確にしてほしいものです。

にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学へ  ランキング参加中。よかったらクリックして下さい。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

同人ダウンロードサイト

  • Gyutto
    Gyutto(ギュッと!)|美少女ゲーム、アダルト動画、同人作品の総合ダウンロードサイト!
  • メロンブックスDL
  • 虎の穴
  • DLsite.com
  • DiGiKet.com
    同人ダウンロードショップ DiGiket.com

人気ブログランキング

  • このブログが面白いと思った方はクリックして下さい。byにほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このブログが面白いと思った方はクリックお願いします。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック