フォト

このサイトを登録します

DL販売中の同人誌ダウンロードサイト

  • Gyutto
    Gyutto(ギュッと!)|美少女ゲーム、アダルト動画、同人作品の総合ダウンロードサイト!
  • 虎の穴
  • DLsite.com
  • メロンブックスDL
  • Digiket.com
    [桂霞堂] の【GLASSIC PARK】

おすすめサイト

  • Comike Web Catalog
  • pixiv
    イラストの投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニケーションサービス」です。
  • 前売り券ならメイジャー
    映画の前売券・チケットに関する情報サイトです。特典付き前売券に関する情報ならここがおススメ。
  • 新作アニメ映画情報
    劇場アニメ作品の紹介ページです。新作アニメ映画の公式サイトとリンクしています。

作品リスト

  • いぢっちゃダメ・秘蜜の放課後
    ここでは、商業誌に掲載された作品を紹介しています。

同人誌リスト

  • GLASSIC PARK3
    ここでは、サークル「桂霞堂」として発行した同人誌を紹介しています。

看板娘

  • サークル看板娘19
    ここでは、当サークルがイベント参加時の看板用に作成したCGを 公開しています。

ギャラリー

  • 単行本・秘蜜のひとしずく用イラスト②折り返しA
    pixiv等で発表したイラストを紹介します。

ウルトラ怪獣シリーズ

  • マウンテンガリバー5号2011
    「ウルトラ怪獣シリーズ」のソフビ人形を紹介します。

グリッドマンCOLLECTION

  • 36.ミニコレ3・キンググリッドマン参上!
    「電光超人グリッドマン」関連の玩具を紹介します。

グリッドマンCOLLECTION(カード編)

  • 37.魔王カーンデジファー
    「電光超人グリッドマン」の玩具に添付されていたカードを紹介します。

2008映画鑑賞記録

  • ゲゲゲの鬼太郎~日本爆裂!!
    2008年に私が映画館で鑑賞した映画です。

紹介コーナー

  • お奨めのCDです

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

1億ボルトの超高圧攻撃!~電気怪獣ジェネレドン

25今週放送の「電光超人グリッドマン」は第13話「スポーツなんか大嫌い」でした。登場した怪獣は「電気怪獣ジェネレドン」。グリッドマンのエネルギーを吸い取る、大型の怪獣です。

ソフビ人形は、明るめの色で成型されているため、画面ではわかりにくいジェネレドンの体の構造がよくわかります。大型の背びれがよく再現されており、ボリュームのあるジェネレドンの特徴をよくとらえています。

今回、グリッドマンがパワーアップします。3台のアシスト・ウェポンがグリッドマンに合体して「サンダーグリッドマン」になります。アシスト・ウェポンの威力が、グリッドマンのパワーにプラスされるのです。今回、ジェネレドンを倒した技は、「ドリルブレイク」。両肩のドリルを高速回転させて、敵に向けて発射します。

Photo 電光ヒーローコレクションの怪獣ソフビの紹介はここまで。次回以降は、怪獣ソフビ以外の玩具を、紹介していきます。

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ ランキング参加しています。このブログがよかったらクリックして下さい。

2009年2月21日 (土)

マグネホーンから強力な磁力光線を発射!~磁力怪獣マグネガウス

24今週放送の「電光超人グリッドマン」は第12話「怪盗マティにご用心!」でした。登場した怪獣は「磁力怪獣マグネガウス」。両肩に生えたマグネホーンから強力な磁力光線を発射し、バリアで身を守ります。

ソフビ人形は、ボルカドン以来の四つ足怪獣を重量感あふれる造形で再現しています。てこでも動かないマグネガウスのふてぶてしい面構えが、よく出ています。

今回、グリッドマンに強力な味方が登場します。サポート・ロボの「ゴッドゼノン」です。三台のアシスト・ウェポンが合体して完成するロボットです。必殺技は「ゴッドパンチ」。両腕の「ブレイカー・ナックル」を飛ばして、怪獣をはね飛ばします。「ゴッドゼノン」のソフビ人形の紹介は、また後日。

第11話・第12話の監督は小中和哉さん。「グリッドマン」放送終了後は、1997年公開の映画「ウルトラマンゼアス2~超人大戦・光と影」の監督を経て、平成ウルトラマンシリーズの映画やTVシリーズの監督を担当するようになります。彼が監督した「ウルトラマンメビウス」第27話「激闘の覇者」には、「グリッドマン」へのオマージュを見ることができます。

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ ランキング参加しています。このブログがよかったらクリックして下さい。

2009年2月16日 (月)

鋼鉄のボディで剣も光線もはね返す!~鋼鉄怪獣メタラス

23 先週放送の「電光超人グリッドマン」は第11話「おこづかいは十万円?」でした。登場した怪獣は「鋼鉄怪獣メタラス」。そのメタリックなボディで、どんな攻撃もはね返します。

ソフビ人形の造形も良く、メタラスのシャープな雰囲気が伝わってきます。黒い成型色にシルバーが吹きつけられ、鋼鉄怪獣らしい金属的な質感もよく再現しています。

今回新しいアシスト・ウェポンが登場します。その名も「ゴッドタンク」。自慢の武器は、抜群の破壊力を誇る二門のキャノン砲「ゴッドキャノン」です。

これで、グリッドマンのアシスト・ウェポンも3台目。3台揃ったことで、グリッドマンをサーポートする頼もしい味方が登場します。それは次回のお楽しみということで。

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ ランキング参加しています。このブログがよかったらクリックして下さい。

2009年2月11日 (水)

放送終了です~ダーティペア

PhotoPhoto_2 日テレプラスで放送中だった「ダーティペア」の放送が、先週終了しました。

「ダーティペア」は、1985年に放送された高千穂遥原作のアニメです。放送話数は全26話(未放送の25話・26話は1987年にOVAで販売)、制作は日本サンライズ(現サンライズ)でした。

時代は近未来、WWWAのトラブル・コンサルタントのケイとユリが、宇宙を舞台に様々な事件を解決する物語です。美少女アクション・アニメの走りとも言うべき作品でした。

放送されたマスターの状態が悪かったのが残念でしたが、懐かしく見ることができました。スタッフ等のクレジットを見ると、現在の活躍が目覚ましい名前も散見されて興味深かったです。

それまで描いたこともなかった美少女イラストを、私が描くきっかけになった作品です。懐かしかったので彼女たちのイラストを描いてみました。約20年ぶりになるので、当時よりは似せて描けるようになったとは思いますが、どうでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング参加しています。よかったらクリックして下さい。

2009年2月 9日 (月)

頭のツノで地中を突き進む。~地底怪獣テラガイヤー

22 先週放送の「電光超人グリッドマン」は第10話「危険な贈り物」でした。登場した怪獣は「地底怪獣テラガイヤー」。シリコンの中にもぐり込む地底怪獣です。角から破壊光線を発射し、口から塩酸ガスを吐きます。

ソフビ人形の方も小ぶりながら、テラガイヤーの昆虫形の体型をよく再現しています。

基盤の下に潜み地下から攻撃するテラガイヤーに、グリッドマンは苦戦します。ピンチに駆け付けたのは、2台のアシスト・ウエポン。地底を自由に動き回れる「ツインドリラー」と、空から援護する「サンダージェット」。一平がデザインし、ゆかがプログラムしました。直人がグリッドマンとして戦い、一平とゆかがサポートするスタイルが定着してきました。

頼もしい味方を手に入れたグリッドマンに頼もしい味方ができました。実は、このアシスト・ウエポンには、まだまだ秘密が隠されているのです。その紹介は、いずれまた。グリッドマンの、今後の活躍に期待しましょう。

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ ランキング参加しています。このブログがよかったらクリックして下さい。

2009年2月 8日 (日)

「サンシャインクリエイション42」いよいよ開催です。

2009 いよいよ、「サンシャインクリエイション42」当日です。サークルスペースはBホール・イ-15a・「桂霞堂」です。よろしくお願いします。

右が当日配布予定のペーパーです。イベント合わせの新刊はありませんが、2冊のサンクリ初売り本があります。「GLASSIC PARK」と「DO MY BEST! EX」の2冊です。

「GLASSIC PARK」は「眼鏡っ娘」を主人公にした創作男性向け漫画同人誌。B5サイズ・24ページ(表紙込み)、頒布価格は300円。

「DO MY BEST! EXK」は「舞-乙HiME列伝」の二次創作(健全)同人誌。B5サイズ・20ページ(表紙込み)、頒布価格は300円。

「桂霞堂」が参加する今年最初のイベントです。是非、遊びに来て下さい。

にほんブログ村 漫画ブログへ  このブログがよかったらクリックお願いします。ランキングに反映されます。

2009年2月 7日 (土)

いよいよ明日です~サンシャインクリエイション42

「サンシャインクリエイション42」の開催がいよいよ明日なりました。参加スペースはBホール・イ15a。当サークルが今年初めて参加するイベントです。

サンクリ合わせの新刊はありませんが、サンクリでは初売りの同人誌が2冊あります。

Dojinglassicpark_3Dojindomybestex_21冊は昨年11月開催のイベント「星姫の舞」で発行した「DO MY BEST!EX」。前回のサンクリでは発行できなかった「舞-乙HiME列伝」の二次創作です。

内容紹介です~「DO MY BEST! EX」

もう一冊は昨年末の「コミックマーケット75」の新刊「GLASSIC PARK」。「眼鏡っ娘」を主人公にした創作男性向け漫画同人誌です。

内容紹介です~「GLASSIC PARK」

詳しい内容は、それぞれの内容紹介をクリックして参考にして下さい。

下が当日の看板です。この看板を目印に、サークルまで遊びに来て下さい。Domybestex

にほんブログ村 漫画ブログへ  このブログがよかったらクリックお願いします。ランキングに反映します。

2009年2月 5日 (木)

前売券ゲットだよ!~プリキュアオールスターズDX

Movie2009 1月17日から、「映画プリキュアオールスターズDX」の前売券が発売されています。

この映画は、3月20日(祝)から全国ロードショー公開される「プリキュア」映画の最新作です。映画では、現在放送中の「フレッシュプリキュア!」までの歴代プリキュア達14人が全員集合します。

Movie2009_2 劇場窓口では前売券に特典が付きます。特典は「Let'sおでかけ☆スターバッグ」。ピンクとブルーの2色あり、前売券1枚に付きどちらか1つ選べます。ピンクはプリキュア達14人、ブルーではパートナーの妖精達のイラストが描かれています。

なお、コンビニのローソンでも特典付き前売券の予約が始まっています。特典は、マグカップ。なお、ローソンの特典付き前売券は、劇場販売の券より特典の分だけ値段が高くなっていますので、ご注意下さい。

詳しいことは、下記サイトを参考にして下さい。

映画プリキュアオールスターズDX公式サイト

映画のメインスタッフは、脚本・村山功、作画監督・青山充、監督・大塚隆史。歴代のヒロインを集合させることは、アニメでしかできませんからね。今から楽しみです。

にほんブログ村 映画ブログへこのブログを気に入ったらクリックしてください。ランキングに反映されます。

2009年2月 3日 (火)

行ってきました~THE NEWSPAPER 08-09

090115_2 少し前の話ですが、先日観に行ってきたTHE NEWSPAPERのコントライブ「THE NEWSPAPER 08-09」について書きたいと思います。

THE NEWSPAPER(以下TNP)は、渡部又兵衛さんが率いる社会風刺コント集団です。歴代総理のモノマネでおなじみなので、ご存じの方もいらっしゃる方も多いと思います。

上演されたのは1月15日、会場は静岡市民文化会館でした。以前から興味があった政治コントが地元・静岡で上演されるということなので、観に行くことにしました。昼の回に、最前列という良い席で見ることが出来ました。観客の年齢層が幅広かったことが印象に残っています。

2時間という上演時間があっという間に思えるほど、爆笑の連続でとても楽しかったです。第2次補正予算案の衆議院採決で渡辺喜美氏の造反事件があった直後ということもあり、早速ネタにされていました。あと、オバマ新大統領の演説のモノマネもあり、ニュースに敏感であることを示してくれました。

今回の上演が静岡で行われることから、静岡についてもずいぶん勉強されたみたいです。両替町に飲みに行く人が多いことや、静岡県知事が石川嘉延氏であることを知ってたことには感心しました。

機会があれば、またTNPのライブを観に行くつもりです。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング参加しています。よかったらクリックして下さい。

2009年2月 1日 (日)

今年の初めての映画です~炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー

Movie2009_21月24日、 今年になって初めて、映画館へ映画を観にいきました。観た映画は「炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」「感染列島」「地球が静止する日」の3本です。昨年末から忙しかったので、観たい映画がたまってしまいました。

今回は「炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」について書きます。

「オーレVSカクレレンジャー」から始まる戦隊VSシリーズの最新作です。このシリーズとしては、今回初めて劇場公開されました。

今までビデオとしてしか観ることができなかった作品を、映画館で楽しむことができるのはとてもうれしいことです。

ただ、今回の作品は始めから劇場用作品として制作されたものではありません。もともとはVシネマ用のオリジナル・ビデオ作品です。前売券の発売もなかったことからみても、劇場公開が急遽決まったことは明らかです。

昨年公開された「仮面ライダー電王&キバ~クライマックス刑事」も、もともとはVシネマ用のオリジナル・ビデオとして企画されました。この映画の大ヒットを受けて、戦隊VSシリーズも劇場公開することになったと思われます。

確かに、キャラクター物の映画には、ある程度のヒットが見込めます。昨年東映系で公開された映画には、「相棒」以外の劇映画にめぼしいヒット作品もありませんでした。キャラクター映画に頼らなければならない状況には危機感を感じます。

にほんブログ村 映画ブログへこのブログを気に入ったらクリックしてください。ランキングに反映されます。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツイッター

同人ダウンロードサイト

  • Gyutto
    Gyutto(ギュッと!)|美少女ゲーム、アダルト動画、同人作品の総合ダウンロードサイト!
  • メロンブックスDL
  • 虎の穴
  • DLsite.com
  • DiGiKet.com
    同人ダウンロードショップ DiGiket.com

人気ブログランキング

  • このブログが面白いと思った方はクリックして下さい。byにほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このブログが面白いと思った方はクリックお願いします。
無料ブログはココログ

最近のトラックバック